幸福的藍天

關於部落格
  • 245093

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    0

    訂閱人氣

110415 西武・牧田、鷹打線を翻弄!2安打1失点

 (パ・リーグ、ソフトバンク3x-2西武、1回戦、ソフトバンク1勝、15日、ヤフードーム)同点の延長十一回、西武は藤田がカブレラにサヨナラ本塁打を許して初黒星。課題の中継ぎがあらためて浮き彫りとなってしまった。

  西武先発はドラフト2位ルーキーの牧田。強力ソフトバンク打線を八回1死まで2安打に抑え、二塁すら踏ませない。しかし、右手中指に血豆ができて急きょ降 板。初勝利を救援陣に託したが、勝利の女神はほほ笑まず、スタンドに消えた球を見送った後はベンチに座ったまま。「言葉が見つからなかった。これが勝負な んだ」とつぶやいた。

 牧田はテンポと制球の良さが光った。銀仁朗とのサインが決まるとすぐ投げ、制球も乱れない。最速131キロの直球に、変化球で最も遅いカーブは92キロ。緩急を生かした26歳の下手投げルーキーは「アクシデントがなければ完封できる自信はあった」と唇をかんだ。(共同)

西武・小野投手コーチ(好投した新人の牧田に)

「アクシデントがなかったら…。勝たせてやりたかった」

西武・藤田(サヨナラ本塁打を打たれ)

「きょうはフォークボールが良かったが、その球を完璧に打たれた。相手が上。やり返す気持ちを持ってやっていきたい」


新聞來源:http://www.sanspo.com/baseball/news/110415/bsg1104152228002-n1.htm

相簿設定
標籤設定
相簿狀態